グーグルアドセンス 審査合格から1か月

ブログの話

このブログでは、2020年12月3日からグーグルアドセンスの広告を貼り付けています。

1ヶ月以上が経過したという事で、審査前の準備、合格後どうなったか。などを書いていきます。

審査前のブログの状況

実は、このブログ以外に収益化できているブログを運営しています。

そのブログではアフィリエイトのみで、アドセンスは貼っていません。

 

メインブログのサーバー契約時に、「ドメイン1つ無料キャンペーン」というものがあって、その時に無料でもらったドメインが、当ブログになります。

もらえるなら貰っておくか、せっかくだから雑記ブログにしよう。という感じで、特に目的もなかったので、放置している期間もありました。

当時の状況

ブログ開始は2018年6月。

書くこともないので、普段遊んでいるゲームの記事ばかりになる。

2020年3月から11月まで半年以上更新が停止。

 

この停止期間もアクセスがそれなりにありました。

だいたい1日300PVくらい。1ヶ月で1万PVに届かないくらいですね。

 

申請前の記事数が31記事。文字数は多い記事が3,000~4,000文字。少ない記事は数百文字。

という感じで、ブログの中でも文字数は少ない方です。

申請前の準備

放置期間もそれなりにPVがあったので、広告を貼ったほうがいいだろうと考えました。

やったことのないグーグルアドセンスを申込むことにしました。

 

申請前にやったことは、放置期間をなくすこと。

内容は薄いですが、6記事ほど書きました。

 

その後、プライバシーポリシーの設置。

元々、免責事項だけはサイドバーに表示してありました。

これを新設したプライバシーポリシーに統合。

 

やったのはこれくらいです。

案外少ないですね。

申請から合格まで

グーグルアドセンスは、無料ブログでは申込めません。

Googleのサービスなので、グーグルアカウントが必要です。

持ってないならアカウントを作る必要があります。

 

アドセンスに申し込んだのが、2020年12月1日

有効になったのが、12月3日でした。

 

思ったより早かったです。

このブログ程度でもグーグルアドセンスに合格できました。

広告はAIにおまかせ

当ブログでは、自動広告を貼り付けています。

これは、AIが判断した位置に自動で広告が表示されるというものです。

 

私がアドセンスに関しては初心者なので、一度設定すればOKなのは助かります。

 

このAIは、毎回違う位置に広告を表示する。

ユーザーの行動、直帰率などで判断しているようです。

 

なので、ある程度のデータが蓄積されるまでは、設定をいじらないほうがいいと考えています。

合格後1ヶ月

具体的な収益額は書けないですが、最初の1ヶ月でギリギリ「4ケタ円」くらいになりました。

PINを郵送したという連絡がGoogleからきました。

 

1月1日に通知。1月14日に到着。

 

画像のような小さな郵便物です。

住所を見るとマレーシアから郵送されているようです。

中には、個人識別番号(PIN)が記載されています。

このPINをグーグルアドセンスのページで入力すれば住所確認完了です。

 

郵便物が届くので、最初の申し込み時に、正確な住所を入力してください。

最低8,000円から

収益の支払いは8,000円以上になると受け取ることができます。

当ブログのペースだと数ヶ月後ですね。

 

アドセンスの申請を焦るよりも、人の集まるブログを頑張ったほうがいいという事です。

データは1000PVごと

アドセンスのレポートは1000PVを基準として算出されているようです。

うちのように毎日のPVが300~400のブログは結果が変動します。

 

推定収益額も毎日全然違う数字が出るので、1週間、1ヶ月といったように、ある程度大きな数字を見たほうがいいと思います。

 

この記事を書いている1月20日時点で、先月の収益と同じくらいになったので、一応増えているみたいですね。

まとめ

当ブログのように小さな規模でも、毎月のサーバー代くらいは稼ぐことができました。

同じような環境で、アドセンスの申請を迷っている方がいましたら、この記事を参考にしてみてください。

 

定期的に収益記事を書きたいとは思っていますが、毎日更新ではないので、毎月記事を書いてもあまり変化はないと思っています。

次の収益記事は、半年か1年後に予定しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました