キングオブアバロン 異世界での戦い 個人ポイントの稼ぎ方

キングオブアバロン

キングオブアバロンというストラテジーゲームを始めました。

基本ルールがよく分からず、苦労したので個人ポイントについて書いておきます。

スポンサーリンク

異世界での戦い

閉鎖されたフィールド内で、同盟同士で拠点を奪い合い、ポイントを競うイベントです。

ロードモバイルのドラゴンアリーナのようなイベントです。

同盟主かR4が事前登録、開催時間を決めて、1時間のイベント期間内でポイントを競います。

 

この手のイベントでよくある仕様として、死傷者はイベント外の部隊数に影響しません。



稼ぐポイント

同盟ポイントと、個人ポイントがあり、それぞれに報酬が設定されています。

同盟ポイントは、拠点の確保などで増えていきます。マップ上に1分あたりのポイント数が表示されています。

 

個人ポイントは、主に資源をたくさんもらえるので、マックスの1000ポイント稼ぎたいですね。

駐屯地の建物を襲撃したり、敵部隊を撃破すると個人ポイントを獲得できます。

個人ポイントが増えない

初めて参加するイベントで、とりあえず各拠点に兵士を送って様子を見ていましたが、個人ポイントが全く増えませんでした。

3部隊送って、30分経過で個人ポイントが「1」でした。

 

おかしいと思って、ルールを順番に見ていくと、上画像のような表記を見つけました。

 

「5万未満の場合は、数に応じてポイントの獲得速度が遅くなります。」

 

私の場合、兵士が全部で9万人しかいなくて、それを3つに分けて送っていたので、3万人×3の部隊編成でした。

兵士を全部戻して、敵の拠点に横付けして全力編成で拠点を奪ったら、無事に個人ポイントが増え始めたので、ギリギリで1000ポイントを稼ぐことができました。

 

初期位置の安全地帯から兵士を送るだけで、個人ポイントを稼いでいる人もいたので、編成規模が5万人を超えていれば問題なく稼げたのかもしれません。



イベント報酬

稼いだ個人ポイントが1012ポイント。本当にギリギリでした。

木材と食料を735万獲得。

 

同盟主から、宝箱の配布。

 

中身は上画像の通りです。

3000ゴールドに、時短アイテム。

 

参加者が少なかったので、宝箱が余っていました。

ゲーム全体が過疎っているので、仕方のないことですが、もったいない気もしますね。

まとめ

キングオブアバロンを遊び始めて1ヵ月も経っていませんが、イベント報酬がおいしいです。

今回の「異世界での戦い」のように、ネットで調べても出てこない情報は困りますね。

ルールに全部書いてありますが、かなりの長文チェックとなりました。

 

同盟で聞く方法もありますが、ロシア語の同盟なので基本的に無言で遊んでいます。

兵士を守るために、1日に何度かログインして作業をする必要があるので、生活との兼ね合いで、長く続けるには難しそうな印象です。

 

ゲームを遊んでいる人が減っているせいか、攻撃される頻度が減ってきました。

「ゴールド補給30日間」1,220円に課金しているので、それが終わるまでは様子を見ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました