友達登録してないのにクロネコヤマトからLINEメッセージが届く

ライフスタイル

今朝、スマホの電源を入れらクロネコヤマトからLINEメッセージが来ていました。

確かにメッセージの通り、ネットで注文した商品が今日届く予定だったので、詐欺ではないと気が付くことができました。

最近クロネコヤマトが始めたサービスのようです。

調べてみると、2018年には始まっていたようですが、ネット通販での受け取りはゆうパックが多かったので、私は知りませんでした。

どんな感じのメッセージが届いたのか、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

電話番号を照合

荷物の送り状に記載されている電話番号が、LINEの通知メッセージの機能に同意されていれば、メッセージが届くようになっています。

ヤマト運輸の名前の頭についている「緑色の星がついた盾」のようなマークがついていれば、LINEが認証している公式アカウントです。

なので、今回のメッセージは詐欺ではないんですね。

友達になるとできること

このメッセージからクロネコヤマトを友達に登録すると、荷物の届く日時の確認、配送担当店の確認ができます。

その他、配達日時の変更、再配達依頼などもできるので、とても便利です。

友達に登録しなくとも、荷物がいつ届くかは確認できるので、必要なければ何もしなくていいですね。

SNSを使った詐欺も多い

今回は正式なサービスでしたが、SNSを使った詐欺もあります。

自分で購入した商品が、いつごろ届くかを覚えておく。家族に受け取ってもらうなら、しっかりと伝えておくことで被害を受けずに済みます。

身に覚えのないものは受け取らないことも大事です。気を付けましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました