リネージュ2Ⅿ 荒地北部での放置狩り結果

リネージュ2M

リネージュ2Mにて、カルミアン装備を揃えてから、他の部位の装備を集めるため、睡眠時間に放置狩りを試してみました。

ドロップ結果と、狩りの設定などを書いていきます。

スポンサーリンク

貴族のシギル

いい装備がないか、ネットで攻略wikiなどを読み漁って、見つけたのが「貴族のシギル」です。

「すべてのダメージ+2」というのは、どう考えても強いですよね。

高級装備なので、なんとかなりそうです。

 

アイテム獲得先の中から、「荒地北部」で集めるのが安全そうだと判断。

という事は、「エルモアデン エリートリーダーの怨霊」がターゲットになりますね。

狩りの場所

該当するモンスターが出るならどこでもいいのですが、私は「アリの巣入口」から中に入らずに歩いて南へ移動した辺りで、放置狩りを試しました。

3日間夜の放置狩りを実施。結果を書いていきますが、それぞれ設定が違います。

放置狩り1日目

用意したアイテム

結果がどうなるか全くわからないので、ポーション(1000個)と矢(8.6万本)を多めに用意。

敵が弱い地域なので、ポーションと矢以外のアイテム使用なし。

「ダブルショット」「ラピッドファイア」のバフスキルのみオートで使用。

狩りの設定

基本的に普段と同じ設定です。

マナーモードをON。対象探索範囲は20M。

獲得のタブから、「自動戦闘時の装備獲得」を「高級以上」に変更。

これは、一般等級の装備でインベントリを埋めないためです。

狩りの結果

弓レベル44の狩り結果です。

狙っていた貴族のシギルは1個ドロップしました。

約259万アデナと8.1%の経験値を獲得。

アインハザードの祝福の消費量は772でした。

 

消費したアイテムは、矢が4.3万本でした。

ポーションの消費はゼロ。自然回復で追いついていた模様。

ミスリルアローを使っていたので、安い矢にすればよかったと反省。

 

アイテム整理をしてから放置狩り続行、ゲーム画面をスクショしたり、ブログの記事を書いたりしていたら、貴族のシギル2個目をドロップ。

1日目は7時間ちょっとで合計2個獲得できました。


放置狩り2日目

用意したアイテム

ポーション92個。一番安い「スチールアロー」を5.1万本。

ミスリルアローも持っているので、矢を使い切ったら自動で切り替わります。

重量を軽くしたいので、ポーションは少なめです。

 

前日と同じように、ポーションと矢以外、消費しないやり方で挑戦です。

狩りの設定

思ったよりも装備のドロップが少ないことが分かったので、一般等級の装備も拾う事にしました。

コレクションが埋まっていないので、拾えるものは全部拾いたいです。

重量が33%、インベントリの空きが12個。

 

今回は、スキャン設定を使ってエリートモンスターだけを狙う事にします。

荒地北部で該当するモンスターは以下の3種。

  • エルモアデン エリートリーダーの怨霊
  • 荒地のエリートアント
  • 荒地のエリート オーバーシーア アント

 

自動スキャンをON。自動スキャン周期は5秒。

スキャンフィルター対象をON。エリートモンスターにチェックを入れました。

 

今回、対象探索の範囲を無制限にしています。

フィールドを走りながら、エリートモンスターを狩って回るという感じになります。

狩りの結果

弓レベル44の狩り結果です。画像加工でアイテムを縦に並べています。

貴族のシギルが2個ドロップ。

アデナが、259万→165万に減少。

経験値も8.1%→5.3%に減少。

アインハザードの祝福の消費量は772→542になりました。

 

消費したアイテムは、スチールアローが3.3万本。

ポーションの消費はゼロでした。

 

獲得アイテム以外の数字が下がっているのは、探索範囲を無制限にしたことで移動時間の分、効率が落ちたのが原因だと思います。

倒したモンスターの数は減っているが、エリートモンスターだけを相手にしているので、ドロップアイテムは増えているという事です。

ただ、貴族のシギルが1個→2個という変化では、数字が小さすぎてあんまり参考にならないかもしれませんね。

 

インベントリが結構埋まったので、空きに余裕がないときは、一般等級を無理して拾わなくてもいいと思います。

コレクションがいくつか埋められたので、そこは良かった点です。


放置狩り3日目

狩りの設定

用意したアイテムはポーション175個、ミスリルアロー6.6万本。

入ってくるアデナの方が多いし、矢をケチらないほうがいいと考えました。

その他は、前日までと同じです。

 

2日目までの内容から、動き回るのは良くないと分かったので、探索範囲を20Mに戻しスキャン設定でエリートにチェックを入れました。

一般等級も拾う設定にして、インベントリの空きを18個にしました。

狩りの結果

弓レベル45の狩り結果です。画像加工でアイテムを縦に並べています。

2日目までと比べてレベルが1つ上がり、時間が少し長くなって7時間を超えています。

 

アデナが、259万→165万→259万。

経験値が、8.1%→5.3%→6.8%。

アインハザードの祝福の消費量は772→542→785。

 

ポーションを84個消費。矢を4万本消費。

 

貴族のシギルが1個。やっぱり一晩で1個くらいなんですね。

ザリチェの破片が出ていることから、近くに発生した魔剣ザリチェに巻き込まれていますね。

ポーションの消費は、ザリチェが原因かもしれません。

 

探索範囲を20Mにしたら、アデナ・経験値・アインハザードの祝福の消費などが、1日目の数値に戻ったので、動き回らないほうが効率は良さそうです。

 

動かないという事は、20M以内にどのモンスターが湧くか?というのが大事になってきます。

放置狩りの際、位置取りがアイテムドロップの結果に影響するということです。

しっかりと下調べをすることで、放置狩りの効率が上がります。

まとめ

放置狩り以外の時間で、もう一つの狙いだった「傲慢のベルト」がドロップしました。

この3日間で、荒地北部で欲しいアイテムは集まったので、次に何を集めようか検討中。

 

高級等級なのに思ったよりもドロップ数が少なかったな。というのが正直な感想です。

荒地では希少等級をドロップしないのでまだ分かりませんが、希少等級って相当きついのでは?と思っています。

今はまだやることがあるので遊べていますが、最終的に低確率のレアアイテムを狙うだけのゲームになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました